So-net無料ブログ作成

classic news : メロディが聴こえるwebサイトに

クラシック・ニュース に 情報が掲載されました!

■□■□■□■□■□■□
classic news : メロディが聴こえるwebサイト
http://classicnews.jp/

2007年「松本バッハ祝祭アンサンブル」は松本市市制100周年を記念して松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)で誕生した。これまで松本では定期的に公演を重ねてきた。いよいよ機が熟して、このたび初の東京公演を行うことになった。

 コンサートマスターの桐山建志をはじめメンバーの殆どが東京藝術大学バッハカンタータクラブに属していた。東京藝術大学バッハカンタータクラブは1970年に小林道夫を中心にバッハのカンタータを研究し、演奏することを目的に発足した。彼の薫陶を受けたメンバーたちが大きく巣立ち、わが国内外で活躍する多くの演奏家のなかで、古楽奏者たちの存在に目が注がれる。

 松本から福岡、札幌の二都市へ空路直行便が開かれたことを記念して10月30日アクロス福岡、10月31日札幌kitaraでの公演の予定がある。
 
■□■□■□■□■□■□

-------------------------


FB 東京藝術大学バッハカンタータクラブOBと現役部員による特別演奏会
FB OFFICE ARCHES
OFFICE ARCHES





共通テーマ:音楽

残席が少なくなってきました。

2-3.jpg

5/5松本バッハ祝祭アンサンブル東京公演は
残席が少なくなってきました。

■連休中は5/1(火)、5/2(水)、5/4(金)は電話受付を致します。
お早めにご予約ください。
オフィスアルシュ03-3565-6771(10:00〜18:00)

オフィスアルシュHPからお申し込みの場合
 5/5公演チケット郵送は終了ました。
前売チケットの受け渡しは、すべて当日受付精算とさせて頂きます。
※完売となりご予約の対応が出来ない場合があります。
電話でご確認下さるようお願い致します。

■当日券 一般5500円/学生2500円の販売は
5/5当日16:30より行います。
---------------------------------------------------

-------------------------


FB 東京藝術大学バッハカンタータクラブOBと現役部員による特別演奏会
FB OFFICE ARCHES
OFFICE ARCHES






共通テーマ:音楽

17:15より礒山雅先生によるプレトーク

2012年5/5(土祝)松本バッハ祝祭アンサンブル東京公演では、
演奏に先立ってプレトークがあります。
尚16:30より受付開始(当日券、ご予約受付置き精算の対応を致します)

2010年の1月31日、小林道夫の人格と音楽性を深く敬愛する若手ピリオド楽器奏者たちが
風光明媚な松本に集まり、厳しさと喜びの中で、バッハの《ブランデンブルク協奏曲》全曲
を演奏した。その忘れがたい名演奏はCD化もされているが、もう一度あの体験をという
願いから東京公演が企画されたことには、わが意を得た思いがする。
小林の高い理念のもとに展開される潤いに満ちたバッハを、ぜひ多くの方とともに
味わいたいと思う。  (礒山 雅)

isoyama_m.jpg
17:00開場
17:15より17:45迄 プレトーク
18:00開演

■プログラム(演奏順):ブランデンブルク協奏曲
第1番 ヘ長調 BWV1046
第3番 ト長調 BWV1048
第4番 ト長調 BWV1049
休憩  
第5番 ニ長調 BWV1050
第6番 変ロ長調 BWV1051
第2番 ヘ長調 BWV1047



共通テーマ:音楽